FC2ブログ

あっちもこっちも酷いインターネッツですね 

グラタンで口の中火傷した。

ちょっと前にチョロQを改造してUSBメモリーにした。4Gも容量があるので結構重宝しているのだけど、チョロQというゴテゴテした形のものを使っている都合上USBコネクタに差せない事がある。
今までは自分のPCでも学校のものでも問題なく使えていたが、ここにきて家族共用のPCに繋げないことが判明。敵は内部にいた。
うちのPC、微妙にUSBコネクタが奥まったところにあるのね。これだからバ○ュースターは!畜生これは使いづらい。SDカードのスロットも付いてないので、SDを使うにもPC間でデータのやり取りをするにはわざわざアダプターを持ってこなきゃならない。このままじゃ埒があかないから明日ダイソーでUSB延長ケーブル買ってきてUSBメモリーを使えるようにする。

それにしても夏だね。ナスが美味い。
あっちこっちで夏祭りとか花火大会とかやってるけど全然行ってないな。カキ氷食べてない。リア充がたむろしてなければ行くんだけどなぁ。リア充のいない祭りなんてあるのか。逆に非リア充しかいない祭りもどうかと思うし。奴らの祭りじゃ主にネット上だし。

そういえばニコニコで12時間ぶっ通しの生放送やってるらしいね。見てないけど。これも一種の祭りと言えるのかな。
いやもうニコニコもいい加減すごい立ち位置を確立したもんだね。キモオタの遊び場があっと言う間に中高生でも気軽に動画をアップできるような場になっちゃったんだから。一般化が進んでついに24時間テレビの真似事まで始めてしまった。出会い系化してるとかいう指摘も出てきてるし、なんだかもうよく分からない様相を呈している。

「俺達の遊び場が奪われたー」とかそういう事を言うつもりはないんだけど、人の流入によって規模が大きくなって金が動くようになると、どうしてもルールとかシガラミが発生するし、それによって面白みがなくなっていってしまうのはもったいないなと思うわけで。ネット上までリアルと大差ないものに成り代わろうとしているのか。そういう意味で2ちゃんねるがあれだけ巨大になりながら、馴れ合いを嫌う殺伐とした空気を維持し続けている(特にニュー速)のは凄いとしか言いようがない(それでも古参の人は現状を嘆いてはいるが)。

きっとこれからは法を作る側の人間のネットリテラシーの有無に関わらず、ネットに関する法が色々な面で整えられて、ますますやりにくくなっていくんだろうな。

ネットが一般に下りてきた時、いち早くそこで楽しんでいた人はどういう気持ちだったのか、最近ちょくちょく考える。きっと新天地を見つけた気持ちだったに違いない。今の技術レベルに慣れた人間からは考えられないくらい不便な環境の中で頑張ってたんだろう。その不便さをいかにそれを改善し問題を解決し何をもって楽しむかとか、ユーザーの一人ひとりの考えることがたくさんあったんじゃないか。それぞれのユーザーが技術者とか趣味人がほとんどだった事から生まれた状況の特異さだよ。

そこにあったプロフェッショナルな壁は、技術の進んだ現代ではほとんど取り払われたように見える。そのおかげでオレもこうしてネットの恩恵にあずかっているわけだから安易に現状を批判することなんてできないんだが、それでも感じる若年層への不満ってのはきっと「これだから最近の若いもんは」という言葉に集約できてしまうような気がする。オレの不満の正体なんて多分そんなもんだ。

それらしい言葉を並べ立てて理屈をこねたところで、結局は自分のやってきたことに絶対の価値観を置いているからそれを急に崩されると反感を抱くんだろうな。一見筋の通った主張をしているように見えても、自分以上の年代の人からすれば「新参乙」ってことなんだろうよ。その繰り返しでしかないんだ、きっと。順応性を常に試されているんだね。

時期与党が自民だろうが民主だろうが、近い未来に確実に敷かれるであろうネット上の法の下、いかにして自分を楽しませるか。
どうしてもそこに順応できないのであれば、その時はネット上ではなく実社会でシュプレヒコールをあげるしかあんめぇ。これを世知辛いと言わずとして何と言おう。結局ネットもリアルも大差なくなる。これが一般化の弊害だ。


現実がダメで、仮想現実もダメとなると、次はどこにフロンティアを求めるんだろうね。
法の及ばない場所と言えば、公海とか・・・・宇宙とか?そんな極限状態を多くの人々が求める日も遠くない・・・・のかも知れん。いやどうだろう。
まぁ法があること自体は悪い事ではないけどね。現状よりつまらなくなるのは御免だ。

一体何の話だったかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/987-583fb621