FC2ブログ

台風が来るかと身構えていたら足元が揺れたでござる 

台風が来るという予報があったにも関わらず、たろうの家にお邪魔して一晩中酒を飲んできた。結局台風どころか一ミリも雨が降らなかったわけだが。
朝方になって地震が来たから驚いたよ。沿岸部や雨が降った地域は特に地盤が緩い場合があるだろうから、このタイミングで地震だなんて大自然の采配はかくも恐ろしいものだね。

震源地近くは震度6弱だとか聞いて多少の被害が出るかもね、なんて話しながら横になっていた。震源地から距離があるおかげで震度3か4程度で済んだのでこれといって危機感も持たず。日本人の地震耐性を発揮する時ですね。多少大きな地震が来ても30分後くらいにはTV版エヴァがどうのとか綾波の乳首がああだとか言ってられるのは凄いことだと思います。

でもまぁ昼間に地震が来なくてよかったね。季節柄海に人が集まりやすいから、もし地震の来る時間が5時間ほど遅かったら津波に持って行かれる人がたくさんいたに違いない。ましてや震源が駿河湾のど真ん中らしいし、波が湾の対岸に反射して何度も沿岸を襲ったであろう事は想像に難しくない。地震のタイミングに助けられた部分は大きいんじゃないだろうか。

それ以上に、あの辺の地域は東海地震に対する危機意識が関東以上にしっかりしてると聞くし、そういう常日頃の危機管理能力の高さがこの結果を生んだんだろうな。素晴らしいじゃないか。
比較的建物などの被害も少なく、静岡のディフェンスの堅さが証明された格好だ。さすが、日本三霊山の一つである富士山を抱える静岡県である。浅間大神にでも守られてんのかと。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/993-f191c1cb